北朝鮮ミサイル3700km


北朝鮮がまたミサイルを発射した。

北朝鮮の建国記念日、アメリカの同時多発テロでミサイル発射がなかったが、恐らくそれに関連したものだろう(個人の意見)

北朝鮮国内向けへの威厳を保つためのものだと考えている。

俺はこんなにすごいんだぞと。3700kmだとグアムに届くぞと。

ただ、グアムのEEZに打ち込んでしまうと、アメリカが反撃してくるし、事故ではない限りグアム方向には撃たないと考えている。

早速、虎ノ門ニュースでも解説があったが、世界で一番怖い国はどこか?という話題で、上念さんはアメリカだと。

もちろんそうだ。この怖いというのは、やはり軍事力だ。

いつの時代も軍事力が大きい国が世界を牛耳る。

弱肉強食。人間界も自然の中の一部なのだから、強いものが支配するのは当然なのだろうと考えている。

個人間でも同じだ。より強力な武器を持っている人間が強い。

アメリカといえば、銃社会だが、先住民を殺しまくってアメリカを作った。

アメリカが分断しそうになった時も力による解決だった。先の大戦も同じ。

日本も軍事力を強化すべき時に来ていると言わざるを得ない。そのためには、憲法改正が絶対に必要。

北朝鮮のこういったミサイル発射は、日本を憲法改正の方向に向かわせてくれている。犠牲が出ないことを祈るばかりだ。