人づくり解散?


衆議院解散の話が出始めているが、ANNによると今回の衆議院解散の大義は「人づくり」だそうだ。

消費税10%にしたのち、使い道を高齢者から若者にシフトするということだ。

税金の使い方についての議論は今後もすればいい。ただ、選挙の争点にするのは「大儀なき解散」と言われても仕方がないと言わざるを得ない。

財務省に屈したのか、それとも、2018年10月直前になってもう一度議論するのか?

議論で覆せるレベルではないのになと。

本来は、国会の議論で消費税の減税をしてもよいのだが、誰一人として議題にしていないのではいか?

調べてみたが、減税を提案した国会議員はいないようだ。知っている人がいたら教えていただきたい。応援させていただきたいので。

減税するのが筋だが、せめて凍結すべき問題だ。

まだ、消費税10%増税はされていないが、決定事項ではある。覆すには衆議院解散しかないとおもうのだが。