top of page

ノーベル賞と科学技術投資


https://news.yahoo.co.jp/feature/766

この記事にあるように、近年の日本はノーベル賞ラッシュと言っても良いほど、多くのノーベル賞を受賞してきた。

しかしながら、この受賞の大きな要因は、戦後に技術革新のために多くの投資をしてきた経緯があります。

これについては、三橋貴明さんが説明しています。

技術分野への投資を減らす(現に減っている)と、将来的に技術力が他国に比べて低くなることが予想される。

現在の技術大国日本があるのは、戦後の投資が大きかったと分析されている。

確かに、第二次世界大戦で敗戦し、軍事力に予算を多く使わない時代が続いたからこそ、技術革新のための投資が十分に行われてきたといえる。

一方で、軍事力はアメリカに頼りっきりになったのですが、、、