Recent Posts
Join My Mailing List

なぜ間違えたのか⑫


第十二弾!

今回は、「いったん悪化してからよくなるのワナ」

~なぜ、その人を信じてしまったのか?~

たちの悪いコンサルタントによくあるそうだが、、、

この「いったん悪化してからよくなるのワナ」は、「確証のワナ」の親戚にあたるそうだ。

自分が思っていることと違う状況は、考えにくくなるというもの。

だから、経営状態が悪い会社に来たコンサルタントは、業務改善(改善になるかは別だが)をしていくと、いったんは売り上げが減少すると宣言する。

宣言通りに、売り上げは低迷する。そして、浮上することはない(笑)

実際、某有名コンサルタント会社の元社員が暴露本を出していて、読んだことがある。海外の話だ。

ありました。これです。

さすが有名コンサルタント会社

心理学の勉強はものすごくしているようです(笑)

主に使っているのは、「権威」「サンクコスト」「社会的証明」「確証」ですね。

フルに使っているといって過言ではないでしょう。

続いて、この本のレビューでも書きましょうか。