Recent Posts
Join My Mailing List

なぜ間違えたのか㉓


第二十三弾!

今回は、「所有のワナ」

~なぜ、「自分のもの」になったとたん価値は上がるのか?~

同じものでも自分のものになると、価値があると感じてしまうのだそうだ。愛着とも呼ばれるが、その愛着分にも金銭的な価値を見出してしまうようだ。

不動産や車でも、買取価格が低いと感じるのはこのためだそうだ。だったら、手放さなければいいのにとも思うが、、、、

手放した方が良い場合もあるから厄介だ。

この所有のワナのせいで、手放さないから損害を被ることもある。以前に出てきた「サンクコストのワナ」が絡まってくるので、手放すことがいかに難しいかが分かる。

結論が書いてあった。

所有意識をなくせばいいと。今自分のものになっているものは、宇宙からの預かり物で、一時的な物である認識を持てばいいそうだ。

ま、どのみに、あの世には持っていけませんしね。