Recent Posts
Join My Mailing List

なぜ間違えたのか㉖


第二十六弾!

今回は、「確率の無視のワナ」

~なぜ、宝くじの当選金額はどんどん高くなるのか?~

宝くじと人体実験で説明されていた。

宝くじでは、どちらを選ぶか?

①当選金額10億円、確率10億分の1

②当選金額100万円、確率100万分の1

ほとんどの人が①を選んでしまう。

人体実験では、50%の確率で電流が流れる実験。

その直前の緊張度合いの実験。

電流が流れる確率が50%だろうが、10%だろうが、5%だろうが、同じように緊張するそうだ。

つまり、われわれ人間は、確率ではなく、結果に対しての思考しかないらしい。

結論

感覚的にリスクを判断できないから、計算するしかない。

数学科で良かったぁ(笑)