Recent Posts
Join My Mailing List

なぜ間違えたのか㊶


第四十一弾!

今回は、「予測の幻想のワナ」

~なぜ、予測が外れてばかりのエセ専門家が増殖するのか?~

未来の予測が難しいということなのだが、特に本書では経済学者がコケにされている。ほんとそうだ。

誰がリーマンショックを予測できただろう?

日本のバブル崩壊もそうだ。

今では、日本はバブルがはじけてデフレになったとか、失われた20年になったとか、当たり前のように言われているが、だれも予測できなかった。

リーマンショックの時も、リーマン株の格付けはトリプルAだった。格付け専門会社ですら予測できない。

ソビエト連邦崩壊を予測した人も聞いたことがない。

最近では、中国崩壊説が流行っているが、中国は崩壊しても統治する組織が変わるだけだろう。北朝鮮も似たようになると思われる。

ソビエト連邦がそうだったように。本質は何も変わっていない。

結論ー予測は不可能だと考えて、今を精一杯生きよう。残念ながらそうするしかないようだΣ(゚д゚lll)