Recent Posts
Join My Mailing List

なぜ間違えたのか㊹


第四十四弾!

今回は、「過剰行動のワナ」

~なぜ、ゴールキーパーはじっとしていないのか?~

「過剰行動」は、自分が今まで経験したことがない、はっきりしない状況になった時に、何かせずにいられなくなる現象のことだそうだ。

PKでのゴールキーパーが、かならず左右のどちらかに飛ぶ行動もこれに当たるそうだ。

どちらに飛んでも、じっとしていても、ボールが飛んでくる確率は変わらないにも関わらず。

結論・・・状況がはっきりしないときいは、何かをしたいという衝動はやめておいた方がよい。状況は、行動したために悪化する方が多いからだ。

数学者のブレーズ・パスカルはこう言ったそうだ。

「人間の不幸は、部屋でじっとしていられないから起こるのだ」と。