Recent Posts
Join My Mailing List

なぜ間違えたのか㊼


第四十七弾!

今回は、「満足の踏み車のワナ」

~なぜ、幸福は3ヶ月しか続かないのか?~

「満足の踏み車」とは、成功した人が感じる幸福度は、平均で3ヶ月しか保たれないということだ。

これは、別の心理学の本でも学習した。

不幸も全く同じだそうだ。不幸を感じるのは3ヶ月間だけだ。確か聖書にも寂しい人は働けば気がまぎれるとあったが、その通りだ。

例として本書にあったのは、

成功して、郊外に豪邸を立てた人が、3か月後には、普通の状態に戻り、郊外に移ったために、通勤に余計に時間がかかるようになったことがかえって不幸を招いたとある。

お金持ちが新しい、良いものを購入しても物質的な幸福度は数ヶ月で消えてしまう。この賞に書かれてある3つのヒントが興味深い。

ヒント

①通勤、騒音などの慢性的なストレスを避けよう

②車、家、宝くじなどの物質的な喜びは短期間で消滅することを知っておこう

③自由な時間を多くもち、自分の意志で行動しよう

とても重要だと思う。