Recent Posts
Join My Mailing List

今日のトランプさん12/25


フォックスニュース

FBIのアンドリューマカビーは言った。「彼の妻が、M(クリントンの操り人形)からこのお金をすべて受け取っただけではなく、それに加えて、彼はそのお金を使っていた。容疑者だ。彼のFBI公式電子メールアカウントを使って、選挙キャンペーンを推進していた。みなさんは、こんなことは絶対にできないだろう。この人たちは、ヒラリークリントンを調査している人たちだった。」

フェイクニュースどもは、オレたちの政権がどれだけ大きく、どれだけ支持されているのかを決して報じることはない。

やつらは、フェイクニュースと同じように、フェイク世論調査を報じてやがる。

報じられる報道は、ネガティブであるにも関わらず、我々の政権はうまくいっているぞ。

何をしようと、我々の政権を打ちのめすことはできないだろう。

アメリカを再び、偉大な国にしようぜ!

大規模なアラスカの採掘や、全く人気がない個人の義務の廃止を含む、大幅減税や税制改革法案は、この1年をまとめたものだ。

フェイクニュースどもは、トランプ政権の功績ではないというだろう。我々の世論調査は、とても強いぞ。

ヒラリークリントンがFBIにわいろを使って選挙キャンペーンをしていた疑惑が出てきたようだ。クリントン財団は、ロシアとのつながりがある疑惑もある。操作するFBIを買収してしまったら、いったい何が正義なのか?とても恐ろしいツイートだ。

後は、トランプ政権の今年の成果をまとめたツイート。

確かに、公約を実行するためにフェイクニュースから批判をされても折れることなく、一つ一つ実行してきたと思う。

フェイクニュース。アメリカも日本も偏ったメディアには困ったものだ。

最近思うのだが、アメリカも日本も偏り方が左方向なので、共産党系の勢力が手をまわしているのでは?と思う。

日米開戦に向かうとき、アメリカの上院議員の中には、多数のコミンテルン(共産党国際部隊)が入り込んでいたのは、現時点で判明しているから、驚くことではない。

デクスターホワイトがもっとも有名な工作員(スパイ)なことは、証明されている。