Recent Posts
Join My Mailing List

今日のトランプさん 1/20


訳 今、ピッツバーグを出発するところだ。 今ここに、偉大なる労働者とともに立っていることをとても光栄に思う。 アメリカが戻ってきたことを示している。 オレたちは、より大きく、より強く、よりよくなって戻ってきている。今まで以上にだ。 アメリカは、スターになっていく。もう一度、夢がより大きくなるような国にだ。 あなたは、夢を作る人だ。反映を取り戻す人だ。アメリカをもう一度偉大な国にする人たちだ。 安全の答えと軍隊とは同じことだ。上院のマコーネルとライアン。 進歩をするなら、4週間の延長が最も良い答えだ。 外国の情報収集を再認可するために702条法の延長法案に署名したところだ。 これは、選挙で悪用されたFISA法とは違う。 オレは、アメリカのために常に正しいことを行い、国民の安全を第一に考えるんだ。 「政府を閉鎖することは、とても深刻な事態を引き起こすことになる。人々は死に、事故が起こる。 正しい投票をする方法を私は知らない。OK?」 上院議員:ダイアン・ファインスタイン ピッツバーグ訪問の話題を入れつつ、今回は、「外国情報監視法」の延長を ツイートしている。 当初、トランプ大統領は、自分の情報操作に使われていると批判していたが、 アメリカの安全を考えた場合、外国情報の監視の必要性を再認識したのだろう。 ISISもそうだし、ロシアや中国、北朝鮮の情報監視は必要だと認識したのだろう。 確か、昨日ニュースでトランプ大統領は、ロシアや中国、北朝鮮に対しての 方針を発表していた。 就任1年目が終わり、2年目、中間選挙に向けてのメッセージだ。 経済は盛り上がってきている。雇用も好調だ。 ぼく個人としては、藤井厳喜さんの意見を聞いて、メディアが言うほど悪くない 印象だった。 政策も積極的に、合理的に、アメリカのプラスになるように進めている。 正しいことをしようとするとメディアはなぜか反対する。 日本でもそうだ。 日本の場合は、まずはデフレ脱却なのだが、「プライマリーバランスガー!」と言って デフレ脱却をさせないようにしている。 正論が通らなくなった組織は滅びる。倉山満氏の言葉だ。