top of page

世界の歴史はウソばかり


倉山満 著

国民国家とは何か?に始まり、典型的な国民国家フランスの事から学べる。

誇らしいことに日本は、7世紀ですでに国民国家だった。

残念なことに、現在の日本は国民国家ではなくなってしまった。

大東亜戦争で負けてから、自主憲法を作ることが出来なかった。

昨今の改憲論議でも、自衛隊を明記するかどうかでもめているようだ。

問題点はそこではなく、国民、領土、財産を守ることが出来るのか?ということだ。

倉山満さん自らが、ヘイト本と書いてあるように、各国の歴史について捏造を暴いている。

読んでみるとヘイトではない。事実だ。

国が出来るまでのいきさつも、背景も考えてのことだ。

倉山満さんは、「嘘だらけ~」シリーズで、アメリカ、ロシア、イギリス、中国、韓国についても書かれているので、それを読むとさらに世界史と日本が見えてくる。