合格実績について

中学受験

福岡大学附属大濠、上智福岡、照曜館、日新館、福岡教育大学附属など

(偏差値でいうと~70位)

高校受験

筑紫丘高校、福岡高校、下関西・南、松江北、南など各レベル公立高校、他各私立高校

(偏差値でいうと~70位)

大学受験

長崎大学、佐賀大学、山口大学、北九州大学など各レベル国公立大学、福岡大学、同志社女子(薬学部)など私立大学

(偏差値でいうと~65位)

お問合せで聞かれることが多いのでページを作成しましたが、本人が望んでいるところにはほぼ合格出来ています。

対応が可能かどうかは、お問合せ、ご相談ください。

■受験対策方法

①過去問題を分析しましょう

・各教科の出題傾向を知る

・必要知識を身につける

時間内に解けるように練習しましょう

・解けるだけでは合格しません。時間内に解けるように何度も練習します

・実際の時間より5~10分短い時間で解けるようにする

③ミスをしない訓練をしましょう

・ミスは、開始5分、終了5分、集中力が途切れた時に発生します

・計算ミスを減らす工夫をする

・見直しのコツを知り、その練習をする

※入試問題は、その学校が欲しい生徒を選ぶための試験です。過去問の少なくとも約70%は、

同じ傾向の問題が出題されます。問題の難易度、単元はそれぞれの学校で出やすいところがあります。

受験する学校が決まっているのであれば、早い段階(少なくとも夏休み中)で、一通りの問題分析を

しておきましょう。

高校入試程度であれば、部活が終わってからでも間に合います。