Recent Posts
Join My Mailing List

なぜ間違えたのか㊳


第三十八弾!

今回は、「誤った因果関係のワナ」

~なぜ、コウノトリが増えると、赤ちゃんも増えると考えるのか?~

文字通り、誤った因果関係はよくある。私が無視できないのは、

「人口減少がデフレ経済になった」

というもの。藻谷浩介だ。

そして、さらに驚くべきことに、それを「そうだったのか!」と言って絶賛したのは、池上彰だ。

呼び捨てにして申し訳ない気持ちが少しばかりあるが、呼び捨てにされるほど愚かなことだ。

そもそも人口が減少するとインフレ要因になる。

一応、「デフレの正体はデフレだった」という本は読んだ。丁寧に。論理が無茶苦茶だったから、やたら時間がかかった。

理解できなかったのだ(笑)

そして、自分自身で経済のことは勉強していないと言い放ったΣ(゚д゚lll)

はぁ~

因果関係は、実は簡単だ。だから、だまされもしやすいようだ。可能性や影響がどの程度あるのかという程度問題も含んでいる。

数学でいえば、相関係数を考えれば、数字でも判断できるのだが、、、

レトリックには気を付けよう。特に財務省の。